彼は色恋よりも酒を好んだ                 アブー・ヌワース「アラブ飲酒詩選」


アラブ飲酒詩選、まずタイトルが良い。すごく良い。

アラブ淫種子線という誤変換すら、なんだか許せる感じだ。

 

1ページ目から朝酒の詩だ。
「酒を飲みすぎて心苦しい、だから陽気になるまでもっと飲もう。」というポジティブな姿勢で朝を迎えている。


「牧畜に勤しむ田舎者、くたばってしまえ。おれはここで酒を飲む。」という言説もあり
長いものに巻かれないスタンスを打ち出している。

 

名著っぽい感じだった。

 

 


アラブ飲酒詩選 (岩波文庫)