読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具合の悪い時は 笠原嘉「軽症うつ病」

 
内因性うつ、心因性うつという分類、言葉づかいや、
「こころ」と分子動態のつながりといった話には
いつもどこかモヤモヤするものがあったが、

そうかこういう風に「語る」ものなのかとという
些細だけれど大きな経験をした。
 
 読み甲斐のある本だった。
 
(ところでこの本は10年前の出版。
その観点からも一考を誘うものがある。)
 
 

軽症うつ病 (講談社現代新書)