読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学と個人の隙間で  笠原嘉「精神病」

 
精神病、特に統合失調症について、
心理社会的な側面から生物学的なことまで
配慮が行き届いた文章だった。
神経症 neurosis と精神病 psychosis の境界についての考察も詳しい。

柔らかい、非常に読みやすい文章で、
きっと著者は実際に素晴らしい臨床医なんだろうと伝わってきた。

こんな風に慈しみにあふれた文章を書く人間になりたいものだ。

 

精神病 (岩波新書)