読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな風に分かったように書けばいいんだ多分  中村桂子「科学者が人間であること」

 
ガリレイは世界はすべて数学で書かれていると言い、
それを受け継いだ近代の科学者はいつか科学が世界を語りきれると考え、
現代においてもそれを目指しています。」

この一文に代表されるように、著者がずいぶん偏った環境で科学哲学を取り込んでいるように感じた。
実際には存在しない架空の「科学」を、藁人形を叩いているような印象。
 
 

科学者が人間であること (岩波新書)